酵素ひとふりで米は輝く、まるで、魔法だよ

4月の下旬、今年も無事に田植えを終えた『酵素米』の田んぼには、太陽の下でしっかりと根を張るちから強い苗の姿がありました。今日はなんと、苗に酵素を注入する最初の日! ということで、野草酵素農法の第一人者、須藤さんのプロのワザをレポートします。

千葉県我孫子市
須藤映二さん

プロのワザってほどでもないよ(笑)。誰でもカンタンにできるんだから! まぁ見てってよ

まずは、噴霧タンクに酵素をそそぐ! 本来は水で薄めるんだけど、すでに田んぼには水が張ってあるから、大丈夫なんだ

次に、タンクをしっかり加圧する。真空状態にして、酵素を遠くまで蒔けるようにするんだ。これで準備完了!

最後は、田んぼめがけて酵素を噴霧! なるべく均一に、まんべんなく蒔いてあげることが大切なんだ

キレイでしょ? 酵素を入れると、水が澄むんだよ。微生物が、お米をさらにおいしくしてる証拠。酵素ってのは、まるで魔法だよ

ひとつずつ、ていねいに教えてくれた須藤さん。今回は野草酵素の他に、馬糞を混ぜた堆肥を田んぼに加えたんだとか。「いちだんとおいしい酵素米が育つよ」と、自信のひと言をいただきました! 今年も収穫が楽しみな酵素米。どうぞご期待ください!

誰でも! いますぐできる! 野草酵素農法

ベランダ菜園でも観葉植物でも、空ビンに残っている『野草酵素』を薄めてあげるだけ。さあいますぐチャレンジ!

1

完全に飲み終えた『野草酵素』の空ビンに水をじゅうぶんに入れ、よく振ります

2

①で薄めた水のキャップ1杯分を2リットルの水で割ります。ここまで薄めた液をつかうのがポイント

3

水やりは7~10日に一度、葉の表・裏に霧吹きで散布。散布した水で土が湿るまでを目安に。庭木など大きなものは霧吹きをつかわず根元にあげてください

ご注意
※発芽前の水やりはとくに必要ありません。
※薄め方が足りないと、逆に枯れてしまうことがありますので、ご注意ください。
※薄めた液はなるべく冷蔵庫に入れて保管してください。

single.php

2024/05/28 3:33:27