背丈より高いモロヘイヤ! 40年やってていちばんだ!

「野草酵素農法、すごいです!」「うちが一番だ」などという、友の会の会員さまの喜びの声がひっきりなしに編集部に入ってきています。今回ご紹介する石曽根さんは、自宅のすぐ近くにある畑にて、モロヘイヤ、ナス、オクラ、落花生などに野草酵素をあげてみたそう。今年は猛暑続きで、世間的に夏野菜はイマイチだったそうですが……。

愛知県在住
石曽根義政さん(81歳)

「とにかく成りすぎて食べられない、持っていって」とその場でナスを素早く収穫してくれました

噛めば噛むほど粘り気が出てくるモロヘイヤ。その場で新芽をいただきました
これもいただいた完全無農薬のオクラ。生で食べても苦味やえぐ味は一切ありませんでした
『ブシュッ』としたでしょ? 生きているんだよ、この酵素は」と石曽根さん
この一升瓶に野草酵素の薄め液を入れて、あげるときにバケツでさらに薄め、ひしゃくで豪快に撒きます。温度を保つために、積み重ねたワラの中に入れて保存しているそう

誰でも! いますぐできる! 野草酵素農法

ベランダ菜園でも観葉植物でも、空ビンに残っている『野草酵素』を薄めてあげるだけ。さあいますぐチャレンジ!

1

完全に飲み終えた『野草酵素』の空ビンに水をじゅうぶんに入れ、よく振ります

2

①で薄めた水のキャップ1杯分を2リットルの水で割ります。ここまで薄めた液をつかうのがポイント

3

水やりは7~10日に一度、葉の表・裏に霧吹きで散布。散布した水で土が湿るまでを目安に。庭木など大きなものは霧吹きをつかわず根元にあげてください

ご注意
※発芽前の水やりはとくに必要ありません。
※薄め方が足りないと、逆に枯れてしまうことがありますので、ご注意ください。
※薄めた液はなるべく冷蔵庫に入れて保管してください。

single.php

2024/05/28 4:17:47