常温で保存できるのはなぜでしょう

化粧品にはこだわりがあり、自然派の『野草のしずく』を長年愛用しています。リニューアルして常温で保存できるようになったのは、添加物を入れたからでは? と心配です。

(佐賀県 女性 70代)

常温での保存が可能になったのは、新たにくわえた原料の相乗効果によるものです。従来品とかわらず、防腐剤や酸化防止剤などは入っておりませんのでどうぞご安心ください。

リニューアル品は、オウゴン根エキスやカンゾウ根エキスなど、肌にうれしい選りすぐりの原料を5つ追加しています。これらは肌にうるおいを与えてキメを整えたり肌荒れの予防が期待できるうえ、抗菌作用まで持っている頼もしい成分。ですから天然の防腐効果が発揮され、常温でも品質の安定がはかれるようになったのです。

もちろん、ひんやりとしたつかい心地がお好みの方は、いままでどおり冷蔵庫に入れてもかまいません。暑い夏のほてった肌に気持ちよくおつかいいただけるでしょう。

『野草のしずく』は、顔だけでなく首や腕、足などにもおつかいいただけます。これ1本で全身のスキンケアができるので、研究所の中にも愛用しているスタッフが多いんですよ。

single.php

2024/06/25 19:17:29