フラクトオリゴ糖って、どんなもの?

『北の大地の青汁』の原材料であるビートオリゴ糖がフラクトオリゴ糖に変わったと聞きました。長年飲みつづけているクマザサ青汁ファンなのですが、以前とどのような点が変わるのでしょうか?

(愛知県 70代 女性)

2012年12月から『北の大地の青汁』の原材料がビートオリゴ糖からフラクトオリゴ糖に変更になりました。 フラクトオリゴ糖はサトウキビ由来の天然成分で、善玉菌のエサとなり腸内環境を整えてくれるドッサリに欠かせない心強い味方。カルシウムの吸収を促進するはたらきがあり、豊富なカルシウム分を含むクマザサとの相性もバッチリです。また水に溶けやすい性質を持っておりますので、コップの底に溶け残ることのあったビートオリゴ糖にくらべ、さらにスッキリお飲みいただけます。

フラクトオリゴ糖に変わってもドッサリに必要とされる優秀な成分がたっぷりの『北の大地の青汁』。もちろんおいしさはいままでと変わりませんので、安心してゴクゴクお飲みください。

single.php

2024/05/28 4:21:18