ドッサリ出していると、お肌がきれいになるのは、どうして?

答えてくれる人

医学博士

荒木陽子先生

医学博士。愛知学院大学大学院修士課程修了後、岐阜大学医学部生理学第一講座で18年に渡り、生理学を研究

いつまでも若々しくいたい。女性なら誰もが願うことですよね。そこで重要なのが、お肌。年齢よりも老けてみえる人と若くみられる人の大きな違いは、お肌のうつくしさです。少々のシワがあっても、お肌がきれいだと5歳も10歳も若くみられるし、お化粧も楽しくなって、自分に自信がもてるようになるのでいいことずくめです。

そんなお肌のためにできること。高い化粧品をペタペタぬりつけたり、美容ドリンクをゴクゴク飲んだりするのももちろん結構ですが、健康的なお肌のためには「ドッサリ出すことが大事」というのは、もうみなさんご存知だと思います。

ではなぜ、ドッサリ出しているとお肌がきれいになるのでしょうか? そのメカニズムをみてみましょう。

通常、私たちが食べたモノは胃で消化され、栄養分を腸で吸収してから、不要なものを外に出します。この一連の流れがスムーズにいかずに溜まったままになると、おなかの中は大混雑。温度37℃の1.5メートルのトンネルの中で、消化されずに残った食べ物はみるみるうちに腐敗し、毒素を発生させます。

この毒素がからだじゅうを駆けめぐり、肌あれ、吹き出もの、ガサガサ乾燥などを引きおこすのです。

そうなるともう、いくら高い化粧品をぬりつけても笑顔でごまかそうとしてもダメ。どうにもならない。根本的な解決が必要になってきます。からだの中の問題は、からだの中で解決するしかない。ただ、原因がハッキリしているので簡単ですね。そうです! 溜めこんだものをドッサリ出して、おなかのおそうじをすればいいのです。

ドッサリ出すためには、何といっても食物繊維は欠かせません。溜まったものをからめとって、スッキリ外に出してくれます。 その食物繊維がさつまいもの約28倍も含まれているクマザサ青汁には、お肌にうれしいビタミンやミネラルもドッサリはいっているので、毎日つづける習慣をつければ、自然とお肌もキラキラしてくることでしょう。ドッサリ晴れ晴れ生活をしていると、きれいなお肌になるのはこのためなのです。

さあ、今日もしっかりとクマザサ青汁を飲んで、キラキラお肌のニコニコ笑顔でいきましょう!

single.php

2024/04/15 19:41:14