野草だより
129号
カテゴリ

2018年夏号[129号]

野草だより2018年夏号
できました!

特集

語り継がれる神秘の野草──山の奥へ奥へ、アイヌの宝「プクサ」を探して──

かつてアイヌの人びとがプクサやキトピロ(祈祷蒜)とよんでいた野草がある。「ハルイッケウ(食料の要)」としても重宝されてきたその野草の名は、行者ニンニク。北国の山々を覆う雪がとけ、地元では待ちに待った野草採りのシーズンが本格化する5月。神秘の野草に出会うべく、北海道へと向かった。

続きを読む

医者にかかる前に腸に聞け!

たった1日でボロボロになる「小腸」に栄養を与えなさい

太陽が照りつける季節になりましたね。海水浴などでこんがりと日焼けをしたあと、 ポロポロと皮膚がむけるのを誰もが経験したことがあるでしょう。これは「新陳代謝」といい、古い細胞が新しく入れかわるために欠かせない機能。じつは同じように体内の組織でも新陳代謝がおこなわれています。

続きを読む

病気知らず冷え知らず

熱中症や冷え対策に!サラサラ汗はいいことずくめ

夏本番、すこし動くだけでも汗ばむ時季だ。汗は蒸発するときに体内にこもった熱を放出し、体温を一定に保ってくれる優れもの。しかし近年は制汗スプレーなどの商品が溢れ、不快なイメージが強い。あなたも「汗をかきたくない」と思っていないだろうか?

続きを読む

野草酵素農法友の会

薄めてかけるだけで大変身
勢いよく咲く花々。色もこんなに鮮やか!

以前は化学肥料を定期的に与えるなど手入れが大変だったと語る森さん。しかし野草酵素農法をはじめてからは、水やりだけでも丈夫で色鮮やかな花が咲きはじめてビックリしたそう。

続きを読む

野草ずかん

アマチャヅル(甘茶蔓)

やぶや林に見られるつる性の多年草で、巻きひげを他物にからませてよじのぼる。雌雄異株で雌株は6~8mmの球形の果実を結ぶ。

続きを読む