野草だより
135号
カテゴリ

バックナンバー

野草酵素公式ウェブサイト からだのおそうじ屋さん野草酵素 食物繊維がどっさり北の大地の青汁 野草酵素スタッフブログ

2020年新春号[135号]

野草だより2020年新春号が
できました!

特集 新春対談

やっぱり発酵はすばらしい!
――医学博士 藤田紘一郎 × 食養研究家 山田奈美――

ある調査によれば、「発酵」についてのインターネット検索数はここ2年で4・5倍に増加しているという。発酵食品が美容や健康に有用であることはもはや常識であり、市場には多くの商品があふれ返っている。
あらためて見直される魅力とはなにか。

続きを読む

病気知らず冷え知らず

脂肪を燃やし、からだを温める「褐色脂肪細胞」を味方につけよう

「脂肪細胞」と聞くと憎々しく感じる人も多いだろうが、脂肪細胞には性質の異なる2種類が存在する。ひとつは、細胞内に栄養を貯蔵する「白色脂肪細胞」。

続きを読む

お悩みスッキリ相談室

庭のササを青汁にしたい!手づくりできますか?

自宅の庭にもクマザサが生えています。ミキサーをつかえばクマザサ青汁がつくれますか?自分でササを加工するコツを教えてください。

続きを読む

野草ずかん

クズ(葛)

山野や道ばたに自生するつる性の多年草。茎は木質化して長く伸び、10mに達するものもある。ほかの木などに巻きつき繁茂する。

続きを読む

ふるさとをめぐる

限られた場所でしか育たない幻の「神木」とは

エゾウコギという植物をご存じでしょうか。栄養のある土やきれいな水にくわえ、適度な日照、年間を通しての寒暖差も必要とするため、日本では北海道のごく一部の地域でしか育ちません。

続きを読む