野草だより
124号
カテゴリ

2012年 3・4月号[92号]

野草だより2012年 3・4月号できました!

特 集

ウージ、南風に揺られて
−自然の摂理に守られた、珊瑚礁の島−

ウージ、それは沖縄の方言でサトウキビを意味する言葉。今回、近藤会長が訪れたのは、そんなサトウキビが一面に広がる沖縄県は伊平屋島。『野草酵素』の原料のひとつ、「黒糖」を求めて。

那覇空港から北へ車で2時間、さらに船に揺られること2時間弱、そこには真っ青な海、緑濃い山々、雄大な自然と古琉球の原風景があった。

続きを読む

妙高通信

深くつながる心とおなかの関係

東日本大震災の発生から1年が経ちました。この間、震災に負けない東北地方の人びとの姿を見て、わたしが励まされてしまいました。がんばろう東北、とエールを送るなど、恐れ入ること。被災した方々はすでに不安とたたかい、いまもずっとがんばりつづけているのですから。

続きを読む

教えて!荒木先生

どうして歳を重ねると、おなかがポッコリ出てくるの?

春のおとずれが待ちどおしいこの時季。暖かくなるのはうれしいですが、服装が薄手になってくると気になるのが、からだの線が出やすくなること。
とくに女性は太りやすいひとが多いですが、いったいなぜでしょうか?

続きを読む

お悩みスッキリ相談室

『野草酵素』を小ビンなどにうつしかえてもいい?

『野草酵素』、いつもありがとうございます。旅行や習いごとでの外出が多いのですが、いまのわたしには出先でも『野草酵素』は欠かせません。小ビンやペットボトルに『野草酵素』を入れて持ち歩いても大丈夫ですよね?

続きを読む

野草酵素農法 友の会

この色がなかなか出ないんだ!
目で見てわかる、たしかな効きめ

日本全国にひろがる、野草酵素農法。今回は神奈川県にお住まいの小林さんをご紹介。この野草だよりの記事を読んで、ご自身の家庭菜園でもやってみることに。

続きを読む