野草だより
124号
カテゴリ

2011年 1・2月号[85号]

妙高通信

わたしが60年以上つづけている酵素研究について

世紀の大発見の影にあるもの、「未知なるもの」をさぐる、とは?
ノーベル化学賞を日本人研究者ふたりが受賞――。昨年末、こんなうれしいニュースがもたらされました。

わたしも同じ研究者のはしくれとして、とても勇気づけられるできごとです。さらに、受賞されたご両人は、わたしと同世代で研究生活を半世紀以上も続けられているとのこと。こっちも負けていられない、といい刺激になりました。

続きを読む

教えて!荒木先生

ケールや大麦若葉の青汁はあったけど、どうしてクマザサの青汁は今までずっと、なかったの?

「お寿司や笹だんごを抗菌・防臭目的で包むもの」
きっとこれが、〝クマザサ〟と聞いて、みなさんがいちばん最初に連想するものでしょう。幼いころに笹舟をつくって遊んだという方もいらっしゃるかも知れませんね。

続きを読む