野草だより
124号
カテゴリ

2010年 11・12月号[84号]

野草だより2010年 11・12月号できました!

特 集

南の島で丸かじり果実を見つけた

「本土に発送できる青果店に行きたい」

15年前、ミヤトウ野草研究所の近藤会長が沖縄へおとずれたときのこと。情報も伝手も何もない状態でひとりタクシーへ乗り込んだ。そう、野草酵素の原料であるパパイヤやパイナップル、ほか沖縄の強い太陽に負けぬ酵素たっぷりの沖縄野菜・くだものを、ひとり探しに向かったのだ。

続きを読む

妙高通信

発酵の不思議な力

冬、飢えにおびえた時代
救世主となったのは…
秋深まり、冬将軍が到来しつつあります。
妙高高原では、積雪の重みから家屋や植木を守る雪囲い(雪吊り)の風景が、ちらほらと見られるようになりました。近年は降雪量が少ないので、これらの光景は珍しいものになりつつありますが、ここは豪雪地帯。大雪に対する対策、冬季に向けた準備は、万全でなければいけません。

続きを読む

教えて!荒木先生

お父さんのトイレのあとは、どうしてあんなに臭いの?

お父さんの次は臭いからイヤ!これからは私のあとに入ってよね!」
みなさんのおうちでも、こんな叫び声が朝のトイレから響いていませんか?
実際、お父さんが入ったすぐ後のトイレは何とも言えないニオイが充満していて、「ウッ!」と、むせ返るような状態になることがあります。

続きを読む

野草酵素農法 友の会

〜うちのもスゴイ!編〜
背丈より高いモロヘイヤ! 40年やってていちばんだ!

「野草酵素農法、すごいです!」「うちが一番だ」などという、友の会の会員さまの喜びの声がひっきりなしに編集部に入ってきています。今回ご紹介する石曽根さんは、自宅のすぐ近くにある畑にて、モロヘイヤ、ナス、オクラ、落花生などに野草酵素をあげてみたそう。今年は猛暑続きで、世間的に夏野菜はイマイチだったそうですが……。

続きを読む