野草だより
123号
カテゴリ

2016年3・4月号[116号]

野草だより2016年3・4月号できました!

特集

寒風が産んだ、奇跡の長寿食
──つまり知らずで短命県から長生き県へ──

全国で平均寿命第1位を誇る長野県。ところが、かつてはいまと正反対に短命で知られる県だったとか。本誌「教えて! 荒木先生」でおなじみの荒木先生が編集部員のさとみちゃんに与えたのは「奇跡的なV字回復のヒミツをさぐるべし!」との使命。さっそく長野へ飛び、調査をはじめたさとみちゃんが出会ったのは、茅野市特産の天然寒天。食物繊維をたっぷり含むこの寒天こそ、長野を短命県から長生き県にかえた奇跡の長寿食だったのです。

続きを読む

妙高通信

温暖化やエルニーニョ現象による異常気象が叫ばれる昨今。今年の正月、妙高は雪もなく、好天つづきでした。その後、寒気が南下してきて雪が積もり、やっといつもの妙高らしい冬景色が見られるようになり、胸をなでおろした次第です。

続きを読む

なるほどナットク
引き算健康法

甘味料に潜む甘い罠

いまやあらゆるものに使用されている甘味料。とくに、“糖質オフ”や“カロリーゼロ”と表記されるものは、砂糖にかわり甘味料がつかわれる可能性が高い。

続きを読む

野草酵素農法友の会

化学肥料なんて目じゃない!茎は太く葉は厚く。とにかく甘くて味が濃い!

1200坪の菜園で野菜33種とくだもの20種をつくる橋詰さん。できた作物は味が濃くて果汁たっぷり、とにかくおいしいと近所で評判です。

続きを読む

野草のじかん

波布草[ハブ草]

享保年間(18世紀前半)に中国からもたらされたエビス草の種子を原料とする。古くから健康茶として親しまれる。
本来ハブ草からつくられていたが、収穫量がすくないハブ草にかわって現在では効能にほとんど差がないエビス草が主流になった。

続きを読む

医者にかかる前に腸に聞け!

悪玉菌でボロボロになる前に「サラダ油」をやめなさい

みなさん、食べ物で気をつけていることはありますか? 健康ブームの昨今、さまざまな情報に振りまわされることが多々あります。

続きを読む

病気知らず冷え知らず

ムズムズつらい花粉症は「温めてほしい」サイン!?

ようやく寒さが和らぎ、春の訪れと同時にやってくるのが花粉症だ。処方された薬を飲んだり、マスクやメガネといった専用のグッズで対策をしている方も多いだろう。

続きを読む