野草だより
124号
カテゴリ

2014年1・2月号[103号]

野草だより2014年1・2月号できました!

特 集

精進料理に学ぶ食の引き算
−−鎌倉、不識庵で出会った「日本人のための食事」−−

精進料理と聞くとどんなものを思い浮かべるだろうか? 味が淡白、見た目は地味、肉や魚を食べてはいけないなど制約が多い、なにより敷居が高い……。世間ではいささか近寄りがたいイメージを持たれているようだ。しかし戦後、「飽食」への道をひた走った日本人が失ってしまった大切なものが精進料理にはあるのでは−−?

続きを読む

妙高通信

『野草酵素』のふるさと妙高高原の冬は、大地にちからを温存する休息期間です。

新しい年がはじまり、妙高高原の寒さと降雪は厳しさを増します。ミヤトウ野草研究所では朝の雪かきに追われる日々。野草の生育には冬期の雪量が多いほどいいので、ドカ雪はうれしいことですが、痛しかゆしですね(笑)。

続きを読む

教えて!荒木先生

寒くなると途端につまりがちに……

さとみちゃん:ぶるっ……! 今日も寒いですね、先生。
荒木先生:冬本番ね。お腹の調子はどう?
さとみちゃん:それが最近どうもつまりがちで。青汁も飲みつづけるとからだが慣れてしまうのかな。量を増やした方がいいですか?

続きを読む

なるほどナットク
引き算健康法

清潔志向が招く悪循環

日々高まる清潔志向。過剰な除菌生活は病原菌だけでなく、生きるために必要な常在菌までも排除してしまい、かえって不調に弱いからだをつくるという悪循環を招いている。

続きを読む