野草だより
133号
カテゴリ

バックナンバー

野草酵素公式ウェブサイト からだのおそうじ屋さん野草酵素 食物繊維がどっさり北の大地の青汁 野草酵素スタッフブログ

野草ずかん 第7回

アケビの実
通草の実



アケビ科アケビ属
花期は4~5月で、濃紫色の雌花と淡紫色の雄花をつける
葉は5枚の楕円形の小葉が手のひら状に集まった複葉



山野に見られるつる性の落葉低木。つるはほかの樹木に巻きつく習性があり、成長すると木質化する。

実は成熟すると紫色になり裂けて開くことから、「開け実」が転じて「アケビ」になったという説がある。

古代は無病延命の実として朝廷に献上されたという。また、かつての農山村では菓子がわりに食べられた。

果肉はおもに生食用だが、果皮は炒め物や和え物にも用いられる。ビタミンCのほか、食物繊維や鉄分、むくみ予防によいとされるカリウムが含まれている。

アケビの実が含まれる商品

野草酵素 ゲルニン129 朝飲む酵素


妙高の野草採り名人
石田さんのひと言

甘くて、小さい種がたくさん入っているよね。自然に割れる一歩手前の実がおいしいんだよなあ。


病気知らず冷え知らず 第13回

ガンコな手足の冷え
原因は、ゴースト血管!?

4割の毛細血管が
機能していない?

寒さがいちだんと厳しくなってきたが、冷え対策は万全だろうか。とくに多くの人が悩むのが「手足の冷え」。じっくり入浴をしたり、カイロで温めてもなかなか改善しないケースもある。もしかしたらその原因は、「ゴースト血管」が増えているせいかもしれない。

これは、毛細血管に血液が流れていない状態のこと。加齢とともに毛細血管がつまったり硬くなることで、血流が滞ってしまうのだ。日本血管生物医学会が発表したデータによると、60代の人は20代の人とくらべ、約4割の毛細血管がゴースト化しているという。

毛細血管は手足だけでなく、目や脳、胃、腸といった全身の臓器にもびっしり張りめぐらされている。これらがゴースト化することで、温かい血液がめぐらなくなり低体温に。内臓の機能も低下し、さまざまな病気や不調を招いてしまうのだ。あなたの血管は大丈夫だろうか?



「酵素」と「運動」で
手足ぽかぽか

ゴースト血管は自覚できないのがやっかいなところ。そこで、かんたんにチェックする方法がある。爪を5秒間強めに押さえてから離し、色が戻るまでに何秒かかるか。2秒以上かかった人は毛細血管がゴースト化している可能性が高い。

しかし心配は無用。いま機能していない血管も、生活習慣の工夫で日々ケアをすれば再生できるのだ。まずは食生活。血管のつまりをとり、しなやかにしてくれる「酵素」を積極的にとること。生野菜やくだもの、そして納豆や漬物などの発酵食品にも含まれる。さらに運動も効果的。毛細血管が集中する足指をこまめに動かせば、硬くなった血管がやわらかくなる。

多くの毛細血管が再生すれば、からだの末端まで血液がめぐり手足はぽかぽか。おまけに全身の血流がよくなることで脳も活性化し、肌や髪にもハリツヤが出る。さっそく今日から実践し、厳しい冬を乗り切ろう。


教えて!荒木先生
ドッサリ生活の伝道師・荒木先生がおなかのこと、ドッサリのことをやさしく解説。

冬は家にこもりがちです

「ネジネジ体操でおなかを刺激して」


さとみちゃん トントン! 先生、失礼しまーすって、なにしてるんですか!?

荒木先生 あら、さとみちゃん。いま、おなかネジネジ体操をしているところよ。

さとみちゃん おなかネジネジ体操?

荒木先生 冬は外出を控えたり、運動の機会も減っちゃうでしょう? それに寒いとからだも縮こまって猫背になりがち。姿勢が悪いとおなかがつまるし、ぽっこりおなかの原因にもなるのよ。

さとみちゃん イヤだぁ。でも、たしかにお仕事以外は家にいるかも……。わたしにもそのネジネジ体操、教えてください!

荒木先生 もちろん。まずは足を肩幅に開いて、両手を横に広げて。姿勢よくね。

さとみちゃん こうですか?

荒木先生 そう。次は両手を広げたまま、遠心力で左右におなかをねじって。腰に負担がかからない程度に、左右1セットとして20回が目安。息を吐きながらひねるとからだが楽に動くわよ。

さとみちゃん おなかが刺激されている感じがします! 気持ちいい。

荒木先生 そうでしょう。あとは「つま先立ち」もいいのよ。壁やいすに軽く手をついて、かかとを上げてそのままキープするの。

さとみちゃん えっ、かんたんですね。

荒木先生 これだけでもドッサリに必要な筋肉を強化したり、からだのめぐりをよくしてくれるのよ。はじめは1分から、わたしは5分間やっているわ。なにもむずかしいことをする必要はないの。ふとしたときに場所を選ばず、かんたんにできるのがポイント。

さとみちゃん そうでないとつづけられないですよね。

荒木先生 室内でも歩く工夫をしてみて。日用品をあえて手の届かないところに置くとかでもOKよ。

さとみちゃん なるほど。わたしもこたつを出すと余計動かなくなっちゃうな(笑)。気をつけます。

荒木先生 あとは蠕動(ぜんどう)運動をうながすツボも教えてあげる。「天枢(てんすう)」といって、おへそから左右へ指3本分横にあるの。動いたあとは、はい、クマザサ青汁で水分補給ね。

さとみちゃん 寒くなるとどうもお水がすすまないんです。

荒木先生 それならぬるめのホットがいいわよ。クマザサ青汁は白湯や緑茶、牛乳やココアとも相性バッチリ! からだも温まるし、ちびちび飲みはドッサリにいいの。

さとみちゃん おいしそう。これで冬もドッサリですね!